忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
何話しているのだろう?

少年とCH−47Jチヌーク

航空祭が開催されてすぐにチヌークの飛行展示があった。


これを見て思い出すのは東日本大震災での原発事故。
頼もしいヘリだけど、もうあんなことが起きないように願いたい。

拍手[0回]

PR
展示エリアでいちばんの人気者といえばやはりこのあたり。

F−15J。

現物をこんな間近で見ることがあるとは思わなかった。
先日、事故を起こしたF−4がまだ飛んでいるとびっくりしたけれど、この飛行機も息が長いね。


F−2。

あまり詳しくない自分は、この飛行機はF−16を日本でライセンス生産でもしているのかなあと思っていたら、さにあらず。
見た目はF−16にそっくりだけど、機体の細かい部分が変更されて、中身もほとんどが進化しているらしい。
自衛隊の戦闘機の採用にあたっては、政治の思惑や航空機企業の駆け引きなんかが絡み合って、めんどくさいのだが、このF−2の開発と採用にも色々とすったもんだがあったようだ。
そんなことはさておき、単純に眺めるだけならやはりカッコいいのはいいもんだ。

とはいっても、ナイフや弓と違って、戦闘機はほぼ戦争の道具にすぎない。殺しの道具。
そう考えると、こうして機体の前に立っていると、人間は猛禽類に睨まれたうさぎさん、いやもっとちっぽけなネズミですかね。
大きく口を開けたエアインテーク(ここだけ見たらジンベイザメの口)に飲み込まれてしまいそう。

最近ははっきりとは口にしないけれど、また戦争をできるようにしたい政治家さんがたくさんおられるようだ。
第二次大戦後と違って、今はアメリカさんもバンバン兵器を日本に売りたがっているようだし、また日本もそのうちに。。。。
でもねえ、こんなのが実際に使われることのないように願いたいね。
太平洋戦争では米軍の艦載機に機銃掃射を受けた小学校でどんなことが起きたのか。それを考えたら、憲法9条を変えたいとは思えないんだけど。
現在の戦闘機のバルカン砲に子供達が標的にされるなんてことは、政治家さん、夢にも思わないんだろうなあ。



拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ホームページ
最新記事
(12/10)
(12/03)
(12/02)
(11/26)
(11/23)
最新コメント
(09/19)
体調は?(返信済)
(09/18)
元気ですか(返信済)
(07/17)
無題(返信済)
(02/04)
日曜の朝(返信済)
(01/28)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
じゅごん
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
フリーエリア