忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
数日前のTVニュースによれば、狭山茶の新茶の摘み取りは連休明けになるということだった。

一昨日のお茶畑。
冬にはここから奥武蔵の山々がくっきりと眺められたものだが。。。
緑や色とりどりの花々が目を楽しませてくれるこの季節だけど、山がいつも霞んでいる。
最近どんなにいい天気の日でも富士山をみることはできていない。
近くの奥武蔵や丹沢の山々でさえなかなか難しいから仕方ないか。ちょっと寂しいけれど。

拍手[0回]

PR
今日は立夏。暑かった。
そして七十二侯では「蛙始めて鳴く」
というわけでもないがここでも蛙の鳴き声はよく聞こえた。

(荒川自転車道路。久しぶりにちょっと遠回りして川越に向かう。ここなら車にストレスを感じなくて済むからね。木の下を自転車道が通る)
そして蛙以上に一生懸命鳴き声を響き渡らせていたのは、オオヨシキリ。
何年ぶりだろう。オオヨシキリの囀りを聞くのは!しかも今日初めて、鳴いている姿を確認できた。
うれっしい〜。

(ちょうど真ん中あたりに一羽のオオヨシキリがいたんだけど、うまく写っていなかった。スマホカメラでは寄せきれない。望遠持ってくるべきだった)
オオヨシキリの囀りはただ騒々しいだけだと、毛嫌いする人もいるけれど、自分はなぜか好き。
うっとりするような美しい鳴き声ではない。だいたい自分はつい数年前まであの鳴き声が鳥の囀りではなく、蛙の鳴き声だとばかり思っていたくらいだし。
でもあの鳴き声を聞いていると、楽しい子供の頃の記憶が蘇るのである。

小学生の頃、よく父親が釣りに連れて行ってくれた。海には行かなかったけど、清流や湖沼へ。
千葉の印旗沼なんかに行くとヒバリやオオヨシキリの鳴き声をよく聞いたなあ。
だからか、今でもヒバリやオオヨシキリを聞くとなぜかウキウキ、気分が高揚してくる。

中学生以降、ほとんど釣りすることは無くなってしまったけど、たまに行きたくなる。
最近とても残念に思うのは、下田にいる時に一度も釣りをしなかったこと。
釣りの好きな地元の方と知り合いになり、海釣りを教えてもらえそうになったのに、そのままになっちゃったしなあ。

今日も、荒川沿いの用水路でタナゴ釣りしている人や、びん沼でフナ釣りしている人が沢山いたけど、いいなあ。
改めて道具を揃える余裕も気力もないけど、のんびりと釣り糸を垂れ、ヒバリやオオヨシキリの囀りを聴きながら、のんびりと、そして無心にウキを眺めるような時間を持ちたいと思う。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ホームページ
最新コメント
無題(返信済)
(02/04)
日曜の朝(返信済)
(01/28)
お元気です?(返信済)
(12/28)
無題(返信済)
(10/06)
美味しそう♪(返信済)
(05/13)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
じゅごん
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
フリーエリア