忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
先週のこと、食事中に口腔内を傷つけ、大きな血豆ができてしまった。食べ物の硬い部分が上あごの奥の方にあたったのが原因。
あまりにも血豆が大きくなりすぎて、その食事中に皮がむけてしまったのだが、それから一週間以上が経っても、未だに怪我の部分が痛む。
いわゆる口内炎というやつになってしまい、なかなか治癒してくれない。

傷つけたところは喉の近いところなので、食事を飲み込むたびに痛みを感じてしまう。
そんなわけだから、できるだけ軟らかくて飲み込みやすい食事にするように心がけている。
何を隠そう、もう一週間以上毎日、1日に一食は「うどん」だった。
昨晩は「うどん」切れだったために、ラーメンになったけれど、やはり「うどん」の方が飲み込みやすい。

ただ、いかんせんもう飽きてきた。でもまだ喉の痛みは消えていない。やはり今晩も「うどん」にするか?
とは言っても、いつもの昆布や醤油、鰹にアゴを使った出汁では食欲もわかない。
そこで思いついたのがこれ。

「豆乳&明太子うどん」
今まで食べたことはないけれど、見よう見まねで作ってみた。

豆乳にしめじと焼き鮭フレークをぶち込み、味付けとして練りゴマ、鶏がらスープの顆粒に昆布だしも加えて煮込む。最後に刻みネギに明太子(ネギと明太子は食べる前にトッピングした方が見た目には良かったかな)。そして仕上げにバター少々。
これだけだけど、とにかく美味しいおつゆが完成(見た目は美味しくなさそうだが)。
適当に味付けしたけれど、その割にはうまくいった。
これを茹でたうどんにかけて。。。

食べたのはいいけれど、感激しすぎて慌てたせいか、なんと今度は上唇の内側を噛んでしまい、これまた大きな血豆が。
嗚呼〜あ。血豆は破裂していないので、ほとんど痛みはないけれど、腫れた唇の内側をまた食事中に噛んでしまいそうで怖い。

これでまたしばらくは「うどん」食がメインになるのかなあ。
新しい味を開拓しなければ。。。

拍手[0回]

PR
今日も空気は冷たかったけれど、日中は日差しが暖かかった。
「小春日和」だったなあ。
黄昏時はさすがに寒かったが、空気が澄んでいたので富士山、くっきり。

夕焼け空に富士山のシルエットもなかなか素敵。
今年の2月にもここから同じような富士山を望めたが、ここの残念な点は人口の構造物が邪魔なこと。
線路の先の富士山がなかなかいいんだけどなあ。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ホームページ
最新記事
(12/10)
(12/03)
(12/02)
(11/26)
(11/23)
最新コメント
(09/19)
体調は?(返信済)
(09/18)
元気ですか(返信済)
(07/17)
無題(返信済)
(02/04)
日曜の朝(返信済)
(01/28)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
じゅごん
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
フリーエリア