忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
「森のさんぽ道」。
川越市の武蔵野ふれあいの森にある散歩道のこと。
森そのものはもともとは農用林のようだが、今は川越市の森林公園として整備しているらしい。
現在は第1から第3までの森の中に最長3.4kmの散策コースが三つ設定されている。

自分は一番大きい「第3武蔵野ふれあいの森」の中を突っ切ている公道を、病院への往復にたまに使う。

道の両側に広がる雑木林は昼でも暗く、ちょっと怖かったりする。
暗く黒い森。川越版シュバルトバルトじゃ(ちょっとオーバーか)と自分勝手に思いながら自転車をこいでいる。
それでも最近はちょっと雰囲気が違う。
冬の間は寒々としてさらに暗く、黒い空気感が薄気味悪かったのだが、今日のように天気の良い日は、新緑の葉の間から木漏れ日がきらめいて綺麗だ。そんな中を風を切って自転車を走らせていると心地よい。思わず自転車を止めて深呼吸。そしてパチリ。

ただこの道は以外と車の往来が激しい時がある。それが欠点。
道幅は車1台分しかない場所があるのに、すれ違い時に強引に突っ込んでくる対向車がある。
道を譲ってこちらが路肩に止めていると、すれ違い時に接触ギリギリでもスピードを落とさない輩も(なんと女性ドライバーで車の左側ばかり気にして走っていた)。

幹線道路からは結構離れていて、大型トラックに幅寄せされる心配がないし、練馬からは最短のルートだけど、対、車では結構嫌な思いもする。
それがなければ、のんびりとポタリングしたくなる道ではあるんだけどなあ。「森」を歩くのも面白そうだし。

拍手[0回]

PR
今年はなかなか花粉症が改善しない。
というか、一度は薬でなんとかピークを乗り切ったと思ったのだが、点鼻薬が切れてからしばらくしてまた再発。
例年なら4月になれば、薬がなくても症状がぶり返すことはなかったのだが、今年はちょっと違う。
スギだけでなく、ヒノキ花粉にもアレルギー症状が出てしまうようになったのか?

先月は血圧が高くなったり、前立腺肥大のせいか頻尿に悩まされる夜が増え、もしかしたら花粉症薬の副作用だったのかもしれない。できれば使いたくないのだが仕方がない。血圧が比較的低い時に残っている飲み薬を使う羽目になってしまった。

3週間前には一部だけだった畑脇の芝桜も今日は満開状態。

こんな花もたくさん花粉飛ばしてるのかね?なわけないか。
でも、見た目は可憐で良いのだけど、「花粉」があるということを考えるだけでもなんかムズムズしてきそうだ。

拍手[2回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 6
8 9 10 11 12 13
14 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ホームページ
最新コメント
無題(返信済)
(02/04)
日曜の朝(返信済)
(01/28)
お元気です?(返信済)
(12/28)
無題(返信済)
(10/06)
美味しそう♪(返信済)
(05/13)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
じゅごん
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
フリーエリア