忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
原因は不明。
というか、幾つかの要因が考えられるのだけど、それらのどれがパンクの最初の原因なのかがはっきりしない。

タイヤが劣化していて(まだ一年半、2000kmほどしか使用していないが)ビードが損傷したのがバーストにつながったのか?
それともバーストしたことでビードが切れてしまったのか?
もしくは1週間前にパンク修理した時にミスをしていて、ビードにチューブが噛んでしまったままになっていて、80kmほど走った頃にバーストしたのか?

修理してもらった自転車屋さんの考えでは、リムテープの劣化も考えられるとか。
以前から気にはなっていたのだが、リムに穿ってある小さな穴が露出していて、しかもこれがバリが取れていなくてザラザラしていた。チューブが傷つく可能性が高い。今までのパンクも、これが原因だったと思われるものがあった。

というわけで、今回の修理では小さな穴が全てリムテープで隠れるように太めのものに付け替えて、新しいチューブとタイヤを装着してもらった。
ただし、パンクした後輪だけ(笑)。
なぜなら700×32Cのタイヤが1本だけしかお店に残っていなかったから。あとは28以下ばかり。
前輪は40の太さなので、見た目は実にアンバランスでカッコ悪いけど仕方がない。
本当は別のメーカーのタイヤが欲しかったのだけど、贅沢は言ってられない。1本でもあれば御の字。
しかも閉店1時間前にお店にやっとこさたどり着いたので、兎にも角にも修理してもらえるだけでありがたかった。
そして、前輪についてはなかなか当該のタイヤが手に入らないので、お取り寄せで、いずれ取り替えるとする。

拍手[0回]

PR
先々週、荒川自転車道路上でパンクした時には、「どうせなら病院に行く前ではなくて、帰り道だったら助かったのに」などと恨み言を言ったのがいけなかった。
なんと今回はその通りになるなんて。
しかも今度はもっと悪いことにタイヤまで損傷してしまうとはね。

場所は川越街道のとある交差点。病院からは7kmほどの所で、この日は既に50kmは走っている。
天候も問題なし、体調もオーケー。あとは最短ルートを事故なく走れば1時間ちょっとで家に着くだろう。
そんな思いで信号待ちをしている時に、突然自分のすぐ近くで爆竹が破裂したような音に驚いた。

信号の反対側にいた人も、自転車のパンクであんな音がするなんてとびっくりしたと言ってたけど、
恥ずかしくなるくらいに大きな音だった。
それもそのはず、チューブはこんな状態。

バーストパンク。
おまけに

タイヤはビードの部分が損傷していた。
こうなるとチューブを交換しても走れるかどうか?
ともかくスペアチューブに交換してポンプで空気を入れてみる。
なんとか最低空気圧まで入れることはできたけど、カーブは曲がれないだろうななどと考えていたら、なんとなんと。
チューブがタイヤとリムの間からはみ出してくるではないか。
しかもどんどん大きくなってくる。
やばい!と思った時にはおそかりしウラのすけ。
再び大暴発。

こうなるとこの後にやることは決まってくる。近くの自転車屋さんで修理してもらう。しかも700Cのタイヤを扱っているお店。
ルートからは少し離れるが、7kmほど先に、入ったことはないが知っているお店がある。スマホで地図を確認して自転車を押して歩くことにした。

拍手[1回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 9 10 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ホームページ
最新記事
最新コメント
元気ですか(返信済)
(07/17)
無題(返信済)
(02/04)
日曜の朝(返信済)
(01/28)
お元気です?(返信済)
(12/28)
無題(返信済)
(10/06)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
じゅごん
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
フリーエリア