忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
今日は立夏。暑かった。
そして七十二侯では「蛙始めて鳴く」
というわけでもないがここでも蛙の鳴き声はよく聞こえた。

(荒川自転車道路。久しぶりにちょっと遠回りして川越に向かう。ここなら車にストレスを感じなくて済むからね。木の下を自転車道が通る)
そして蛙以上に一生懸命鳴き声を響き渡らせていたのは、オオヨシキリ。
何年ぶりだろう。オオヨシキリの囀りを聞くのは!しかも今日初めて、鳴いている姿を確認できた。
うれっしい〜。

(ちょうど真ん中あたりに一羽のオオヨシキリがいたんだけど、うまく写っていなかった。スマホカメラでは寄せきれない。望遠持ってくるべきだった)
オオヨシキリの囀りはただ騒々しいだけだと、毛嫌いする人もいるけれど、自分はなぜか好き。
うっとりするような美しい鳴き声ではない。だいたい自分はつい数年前まであの鳴き声が鳥の囀りではなく、蛙の鳴き声だとばかり思っていたくらいだし。
でもあの鳴き声を聞いていると、楽しい子供の頃の記憶が蘇るのである。

小学生の頃、よく父親が釣りに連れて行ってくれた。海には行かなかったけど、清流や湖沼へ。
千葉の印旗沼なんかに行くとヒバリやオオヨシキリの鳴き声をよく聞いたなあ。
だからか、今でもヒバリやオオヨシキリを聞くとなぜかウキウキ、気分が高揚してくる。

中学生以降、ほとんど釣りすることは無くなってしまったけど、たまに行きたくなる。
最近とても残念に思うのは、下田にいる時に一度も釣りをしなかったこと。
釣りの好きな地元の方と知り合いになり、海釣りを教えてもらえそうになったのに、そのままになっちゃったしなあ。

今日も、荒川沿いの用水路でタナゴ釣りしている人や、びん沼でフナ釣りしている人が沢山いたけど、いいなあ。
改めて道具を揃える余裕も気力もないけど、のんびりと釣り糸を垂れ、ヒバリやオオヨシキリの囀りを聴きながら、のんびりと、そして無心にウキを眺めるような時間を持ちたいと思う。

拍手[0回]

PR
「森のさんぽ道」。
川越市の武蔵野ふれあいの森にある散歩道のこと。
森そのものはもともとは農用林のようだが、今は川越市の森林公園として整備しているらしい。
現在は第1から第3までの森の中に最長3.4kmの散策コースが三つ設定されている。

自分は一番大きい「第3武蔵野ふれあいの森」の中を突っ切ている公道を、病院への往復にたまに使う。

道の両側に広がる雑木林は昼でも暗く、ちょっと怖かったりする。
暗く黒い森。川越版シュバルトバルトじゃ(ちょっとオーバーか)と自分勝手に思いながら自転車をこいでいる。
それでも最近はちょっと雰囲気が違う。
冬の間は寒々としてさらに暗く、黒い空気感が薄気味悪かったのだが、今日のように天気の良い日は、新緑の葉の間から木漏れ日がきらめいて綺麗だ。そんな中を風を切って自転車を走らせていると心地よい。思わず自転車を止めて深呼吸。そしてパチリ。

ただこの道は以外と車の往来が激しい時がある。それが欠点。
道幅は車1台分しかない場所があるのに、すれ違い時に強引に突っ込んでくる対向車がある。
道を譲ってこちらが路肩に止めていると、すれ違い時に接触ギリギリでもスピードを落とさない輩も(なんと女性ドライバーで車の左側ばかり気にして走っていた)。

幹線道路からは結構離れていて、大型トラックに幅寄せされる心配がないし、練馬からは最短のルートだけど、対、車では結構嫌な思いもする。
それがなければ、のんびりとポタリングしたくなる道ではあるんだけどなあ。「森」を歩くのも面白そうだし。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 6
8 9 10 11 12 13
14 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ホームページ
最新コメント
無題(返信済)
(02/04)
日曜の朝(返信済)
(01/28)
お元気です?(返信済)
(12/28)
無題(返信済)
(10/06)
美味しそう♪(返信済)
(05/13)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
じゅごん
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
フリーエリア