忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

冬の間は天気が良ければいつものように拝める富士山。
春になると空気が霞初めて、晴れていてもなかなか姿を現さない富士。
夏になると。。東京周辺から富士を見るにはよほど条件が良くなければならない。

前日の気象条件はそんな好条件が整った珍しい日。
朝の空気は乾燥して、日差しは暖かいが、自転車で走っていると肌寒いくらい。
空は吸い込まれるように青く、モコモコした白い雲はそこかしこにふわふわ浮いているぐらい。
そして荒川河畔からは、丹沢や奥武蔵の山々の稜線がくっきりと空と大地を分けていた。
武甲山の削り取られたはいい色の山肌まで確認できる。もっと手前の山なら樹々の濃淡まで見極められる。
残念ながら西の地平線の上、ちょうど富士山のあるあたりは灰色の雲に覆われていて、雲間から富士山の6〜8合目くらいの雪が見えるぐらい。
それでも午後になると上の写真のとおり。大気は霞み始め、太陽が西に傾き始めて山の姿はシルエットだが、雲はほとんど吹き飛んだ。

遠くから見る山々が綺麗なのは秋から新緑のこの季節までかなあ。
そういえば海も綺麗なのは初夏のこの頃だった。
地域によって差はあるだろうけど、下田の白浜に過ごした短い期間で見た最高の海が5月の海だった。
10年以上前にシーカヤックした西伊豆の海も5月が綺麗だった。
この季節の白浜は、天気がいい日が続いて風が微風なら、沖縄なみ。というか沖縄以上に綺麗な時があった。透明度では負けていないし、サンゴ礁の海とはまた違った濃い碧さ。
白浜の海もこの季節が一番良かったと自分は思う。波も自分にとって最高だったのはこの頃。

今日は小満。朝の天気予報では、天気図もそろそろ「梅雨に走り」になってきたらしい。
今日は空気が乾燥しているけれど、これからどんどん湿気が満ち始めてくるって。
先週もやたらに蒸し暑い日があったが、そろそろジトジトの嫌〜な天気がはじまるのかあ。
しっとりした優しい雨と紫陽花は梅雨の楽しみでもあるのだけど、あの蒸し暑さは苦手だ。
本格的に梅雨になる前に爽やかな初夏の今を楽しもう。



拍手[0回]

PR
昨日の午前中は、猛烈な向かい風の中をサイクリング。荒川沿いのサイクリング道路が特にひどかった。
当初予定していたルートも変更したものの、川越に着いたのは予定より1時間遅れだった。
それに何よりも疲れた。ゴールする前から太ももは疲労でパンパン。
なんとか無事に目的地に着いたものの、もうしばらく走るのが嫌になるくらい、最低のコンディションだった。
それでもこの日に走ってよかったなあと思えるものが一つだけ。

空気が澄んでいたこと。丹沢や奥武蔵の山々に手が届きそうに感じるぐらい。
自転車を止めて写真を撮ってみると。
スマホのカメラでの光学ズームはここまでだけど、なんとか富士山が写っている。
肉眼ではもっともっと大きく見えるんだけどな。
とにかく冠雪した富士山が綺麗だった。
これまでにも荒川自転車道から富士山を眺めることはあったけれど、昨日のが一番美しかった。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ホームページ
最新記事
(05/21)
(05/18)
(05/17)
(04/30)
(04/22)
最新コメント
(09/19)
体調は?(返信済)
(09/18)
元気ですか(返信済)
(07/17)
無題(返信済)
(02/04)
日曜の朝(返信済)
(01/28)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
じゅごん
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
フリーエリア