忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
先週の日曜日、久しぶりにバイクで112km走ったけど爽快だった。お尻はしんどかったけど。
ルートのほとんどが荒川自転車道路の一部プラス川越狭山自転車道路の一部で、自動車の幅寄せにストレス感じなくて済むし、何よりもコンディションが良かった。

復路はほとんど追い風で、気持ちいいのなんのって。
スイスイ、楽々、最高時速30km/h越え。
片道55km強を、休憩二度入れても3時間で走破。
当日の夜、就寝中に足の筋肉がつったりしたけど、一日限定なら体力的にも問題なさそう。

と思っていたところが、現実は甘くない。
お調子に乗って、昨日もほぼ同じルートで練馬〜川越往復したのだけれど、とんでもない痛い目に。

天気予報から考えると、当日も復路は追い風かなと予想したのが大外れ。自然は甘くない、というか自分が浅はかだった。
復路の20kmあたり、自転車道路で一番スピードが出やすい場所で、強烈な向かい風に変わった。
無理してペダルこいだせいか、しばらくすると左膝が悲鳴をあげる。古傷が痛む。自転車で痛んだことはほとんどなかったんだけど油断したか。
途中薬局で鎮痛剤を買ったりして、なんとか家に帰り着くが、予定より1時間オーバー。先週より川越発を1時間早めておいたのがたまたま正解。

ひざ痛はジョギングすると2km時点でほぼ毎回、山登りでは下りで度々発症することはあったが、今後はサイクリングでも長距離走るときは気をつけなくてはいけない。
それにしても「追い風参考記録」にはダマされたらいけやせんぜ。

数年前の写真だけど、この辺り(上江橋〜入間大橋間)で追い風だと気持ち良く高速走行できる。

拍手[0回]

PR
今日は立夏。暑かった。
そして七十二侯では「蛙始めて鳴く」
というわけでもないがここでも蛙の鳴き声はよく聞こえた。

(荒川自転車道路。久しぶりにちょっと遠回りして川越に向かう。ここなら車にストレスを感じなくて済むからね。木の下を自転車道が通る)
そして蛙以上に一生懸命鳴き声を響き渡らせていたのは、オオヨシキリ。
何年ぶりだろう。オオヨシキリの囀りを聞くのは!しかも今日初めて、鳴いている姿を確認できた。
うれっしい〜。

(ちょうど真ん中あたりに一羽のオオヨシキリがいたんだけど、うまく写っていなかった。スマホカメラでは寄せきれない。望遠持ってくるべきだった)
オオヨシキリの囀りはただ騒々しいだけだと、毛嫌いする人もいるけれど、自分はなぜか好き。
うっとりするような美しい鳴き声ではない。だいたい自分はつい数年前まであの鳴き声が鳥の囀りではなく、蛙の鳴き声だとばかり思っていたくらいだし。
でもあの鳴き声を聞いていると、楽しい子供の頃の記憶が蘇るのである。

小学生の頃、よく父親が釣りに連れて行ってくれた。海には行かなかったけど、清流や湖沼へ。
千葉の印旗沼なんかに行くとヒバリやオオヨシキリの鳴き声をよく聞いたなあ。
だからか、今でもヒバリやオオヨシキリを聞くとなぜかウキウキ、気分が高揚してくる。

中学生以降、ほとんど釣りすることは無くなってしまったけど、たまに行きたくなる。
最近とても残念に思うのは、下田にいる時に一度も釣りをしなかったこと。
釣りの好きな地元の方と知り合いになり、海釣りを教えてもらえそうになったのに、そのままになっちゃったしなあ。

今日も、荒川沿いの用水路でタナゴ釣りしている人や、びん沼でフナ釣りしている人が沢山いたけど、いいなあ。
改めて道具を揃える余裕も気力もないけど、のんびりと釣り糸を垂れ、ヒバリやオオヨシキリの囀りを聴きながら、のんびりと、そして無心にウキを眺めるような時間を持ちたいと思う。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ホームページ
最新コメント
無題(返信済)
(02/04)
日曜の朝(返信済)
(01/28)
お元気です?(返信済)
(12/28)
無題(返信済)
(10/06)
美味しそう♪(返信済)
(05/13)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
じゅごん
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
フリーエリア