忍者ブログ
[1248] [1247] [1246] [1245] [1244] [1243] [1242] [1241] [1240] [1239] [1238]
沖縄の海では今年もまたサンゴの白化現象が確認されているというニュースを数ヶ月前に見たような気がする。
東日本には7月以降に何度も台風が来ているけれど、沖縄地方にはあまり接近していない。1998年のような大規模なサンゴの死滅が起きる可能性も指摘されていたので心配していた。あの時も台風が少なく、海水温が上昇していた。

すると今週の初めに、今度は北九州でカブトガニが謎の大量死というニュースが。
原因は不明らしいが、「猛暑による海水温の上昇と、台風が来ず海水が混ざらなかったことで、カブトガニが生息する海底の酸素が減り、環境が悪化した可能性がある」そうだ。

東北や北海道は台風で大きな被害を被っているのに。
とは言っても、台風が熊本を通過するようなコースを取っても困るしなあ。なんとも。。。
12号は九州方面へ進路をとりそうなので被害は出ませぬように。

今日の新聞によれば「国内最大の珊瑚礁・石西焦湖 完全白化が24.2%」という。
このまま自然環境がどんどん変わっていってしまうのか?台風の発生場所や進路などが変化してくると、水産物だけでなく農産物にも影響あり?
そして、サンゴやカブトガニとは違って、果たしてその時我々人間は生き残っていけるのだろうか?

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ホームページ
最新記事
最新コメント
(09/19)
体調は?(返信済)
(09/18)
元気ですか(返信済)
(07/17)
無題(返信済)
(02/04)
日曜の朝(返信済)
(01/28)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
じゅごん
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
フリーエリア