忍者ブログ
[1220] [1219] [1218] [1217] [1216] [1215] [1214] [1213] [1212] [1211] [1210]
一昨日は七十二候「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」
そんな日に蟋蟀ならぬトノサマバッタが簾にぶら下がっているのを見つけた。たぶん今年の春から庭に住み着いた個体だと思う。
出来れば駆除したいところだが、一匹だけならいいかとそのままにしておいた。しばらくみかけなかったけれど、その後どこにも行かずにずっと居着いてしまっていたらしい。

どちらかといえば、バッタ類よりも昨年までいたカマキリに頑張ってもらいたかったのだが、残念ながら今年はカマキリの成虫は現れなかった。
カマキリ自体は好きではないが、草花にとって迷惑なバッタなどの害虫(?)を捕獲してくれるので少しは庭にいてほしかったのである。

今年は我が家の庭にカマキリがいなかったので、トノサマは悠々自適で生活してたのだろうか?じぶんが近づいてもいっこうに逃げる気配がない。
それとも、もう逃げる元気もないのか。
まあ、もう残り少ない命だろうから、今回も見逃しておくことにした。このままならいずれ鳥などに捕食されてしまうだろう。

ところが、今朝雨戸を開けた時に簾の裏側に隠れているトノサマを発見。

あれからずっと簾のどこかにぶら下がっていたのだろうか。しばらくすると表側に回り込んでひなたぼっこでもしているようである。
なんか、色が益々簾の色に似て来たようで、これなら鳥に見つかることもなさそうだ。
そして結局今日1日、ずっと同じあたりにぶら下がったままだった。
どうせなら、蟋蟀みたいに鳴いてくれればよかったのに。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ホームページ
最新記事
(12/10)
(12/03)
(12/02)
(11/26)
(11/23)
最新コメント
(09/19)
体調は?(返信済)
(09/18)
元気ですか(返信済)
(07/17)
無題(返信済)
(02/04)
日曜の朝(返信済)
(01/28)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
じゅごん
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
フリーエリア