忍者ブログ
[1347] [1346] [1345] [1344] [1343] [1342] [1341] [1340] [1339] [1338] [1337]
去年、家の書棚の抽斗から自分の幼少期から高校時代までのアルバムを見つけた。その存在は覚えていたけれど、もう40年以上見たことがなかった。
写真のほとんどが白黒で、生まれたばかりの時から中学生の時の自分が鮮明に残されていた。
不思議なことに、カラー写真より白黒写真の方が保存状態がいい。

それらの写真のうち、特に印象深いと思われるものをスマホとタブレットに取り込み、時々病室の母親に見せている。分厚いアルバムを病院へ持っていくことを考えたら、とても便利な世の中になったものである。
ところが、日によっては、写真の中の子供が、自分の息子だと理解されない時もあったり、ちょっと残念な反応をすることもある。
それでもまあいいだろう。少しでも脳や心への刺激になってくれれば。

そんな写真の中で、うっすらと覚えているある映像。
三、四歳の頃だと思うが、静岡県の日本平あたりの茶畑で母親におんぶされて気持ちよさそうに寝ている自分の写真があった。
親戚の蜜柑畑に行った時のことだと思う。あまりの楽しさにはしゃぎすぎて疲れてしまった幼い自分。こんな時もあったんだなあ。今考えると、とてもいい時代だった。

そんな茶畑の楽しい思い出が、忘れられていた記憶として、心の片隅にあったのかもしれない。
今でも茶畑を見るとうれしくなる。

(今日の狭山茶の畑)
もうすぐ茶摘みの季節。そんな茶畑の新芽の若草色が好きだ。
そういえば、オートバイもMTBもライムグリーンでした。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ホームページ
最新コメント
(09/19)
体調は?(返信済)
(09/18)
元気ですか(返信済)
(07/17)
無題(返信済)
(02/04)
日曜の朝(返信済)
(01/28)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
じゅごん
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
フリーエリア