忍者ブログ
[1337] [1336] [1335] [1334] [1333] [1332] [1331] [1330] [1329] [1328] [1327]

病院のバスで川越に出る。駅からは徒歩で本川越の眼鏡屋さんに行くこの日、途中、喜多院に立ち寄ることにした。
今日なら参拝客も少なくゆっくりと初詣ができると思ったら、境内は人でいっぱい。
そうだこの日は二月三日節分だった。

もっとも本堂の階段下で豆まきが行われている時は、本堂内はほとんど誰もいないからゆっくりとお参りはできた。
帰ろうとすると今度は第二回目の豆まきが行われている。

せっかくなので、人混みの一番後ろで飛んでくる豆を待っていると、たまに一番後ろまで届く豆袋がある。
少ないチャンスをものにしようと待っているがなかなか届かない。
だいたいが失速して手前で落ちてしまうか、前の人が空高く伸ばした手の中に吸い込まれてしまう。

それでも不思議なもんで、自分の方に豆袋が飛んでくると、届かぬとはわかっていてもついつい自分も手を伸ばしてしまう。パブロフの犬か?
なんか子供の頃に帰ったようだ。
はたから見たら、年取ったおじさんが届かない豆袋に向かって手を伸ばしているのは滑稽だろう。
でもなぜか本人は楽しかった。

翌日は立春。なのにまたも寒波襲来で体の周りを冷えた空気が覆う。
でもこういうことがあると気持ちは春になるなあ。

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ホームページ
最新コメント
(09/19)
体調は?(返信済)
(09/18)
元気ですか(返信済)
(07/17)
無題(返信済)
(02/04)
日曜の朝(返信済)
(01/28)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
じゅごん
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
フリーエリア