忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

冬の間は天気が良ければいつものように拝める富士山。
春になると空気が霞初めて、晴れていてもなかなか姿を現さない富士。
夏になると。。東京周辺から富士を見るにはよほど条件が良くなければならない。

前日の気象条件はそんな好条件が整った珍しい日。
朝の空気は乾燥して、日差しは暖かいが、自転車で走っていると肌寒いくらい。
空は吸い込まれるように青く、モコモコした白い雲はそこかしこにふわふわ浮いているぐらい。
そして荒川河畔からは、丹沢や奥武蔵の山々の稜線がくっきりと空と大地を分けていた。
武甲山の削り取られたはいい色の山肌まで確認できる。もっと手前の山なら樹々の濃淡まで見極められる。
残念ながら西の地平線の上、ちょうど富士山のあるあたりは灰色の雲に覆われていて、雲間から富士山の6〜8合目くらいの雪が見えるぐらい。
それでも午後になると上の写真のとおり。大気は霞み始め、太陽が西に傾き始めて山の姿はシルエットだが、雲はほとんど吹き飛んだ。

遠くから見る山々が綺麗なのは秋から新緑のこの季節までかなあ。
そういえば海も綺麗なのは初夏のこの頃だった。
地域によって差はあるだろうけど、下田の白浜に過ごした短い期間で見た最高の海が5月の海だった。
10年以上前にシーカヤックした西伊豆の海も5月が綺麗だった。
この季節の白浜は、天気がいい日が続いて風が微風なら、沖縄なみ。というか沖縄以上に綺麗な時があった。透明度では負けていないし、サンゴ礁の海とはまた違った濃い碧さ。
白浜の海もこの季節が一番良かったと自分は思う。波も自分にとって最高だったのはこの頃。

今日は小満。朝の天気予報では、天気図もそろそろ「梅雨に走り」になってきたらしい。
今日は空気が乾燥しているけれど、これからどんどん湿気が満ち始めてくるって。
先週もやたらに蒸し暑い日があったが、そろそろジトジトの嫌〜な天気がはじまるのかあ。
しっとりした優しい雨と紫陽花は梅雨の楽しみでもあるのだけど、あの蒸し暑さは苦手だ。
本格的に梅雨になる前に爽やかな初夏の今を楽しもう。



拍手[0回]

PR

ちょっと古い写真だけど再びアップ。
この神社の近くに住んでいたのはもう10年以上も前になるんだなあ。
月日が過ぎ行くのはなんとも早いものだ。

写真は伊豆白浜神社の拝殿。神社の正式なお名前は伊古奈比咩命神社(イコナヒメノミコトジンジャ)という。
神社両脇に広がる白浜の海では数えきれぬほど、大小の波に巻かれ、揉まれましたね。
短い月日の間に何度も怪我にも悩まされたけれど、それでも本当に楽しい時を過ごしたと思う。

昨日、西城秀樹さんが亡くなられたことをニュースで知った。
特別、ファンだったというわけではないけれど、歌をきけば直ぐに誰が歌っているか解る。
それだけ、子供の頃にテレビやラジオでよく聞いていたということだ。
自分にとっては、歌よりもドラマや最近では「趣味の園芸やさいの時間」などでのご活躍で、身近に感じていたものである。

そしてやはり白浜神社。
西城さんが結婚式を挙げられたのがここである。
なんでこんなところで(失礼)と思うけれど、私が以前海や丘遊びで色々とお世話になった、広島出身のIさんの話によれば、その方が西城さんに白浜神社をお勧めしたとか。
その話の真実はどうであれ、白浜で西城さんが結婚式を挙げているのは確か。神社のHPでも紹介されている。
友人にも熱烈な西城秀樹ファンがいたりして、インタビュー記事を読ませてもらったりと、新御三家の中では特にそのご活躍を注目していただけに、今回の訃報は残念でありました。




拍手[1回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ホームページ
最新記事
(05/21)
(05/18)
(05/17)
(04/30)
(04/22)
最新コメント
(09/19)
体調は?(返信済)
(09/18)
元気ですか(返信済)
(07/17)
無題(返信済)
(02/04)
日曜の朝(返信済)
(01/28)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
じゅごん
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
フリーエリア