忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
最近は電車に乗って出かけるのにも裸足にサンダルばき。
季節外れの猛暑で少しでも涼しくしたい、からではない。履ける靴がないのである。

実は今年は故あって、使い方が別々の三足の靴を買うこととなった。
まず最初の靴の場合、お店では、「お客さんが望まれる大きさの靴(30のワイドワイズ)は、今までに他のお客さんに販売したことがないですね」だそうだ。
幸いワイドワイズなら29で十分の大きさだった。ただし、色が1色だけ。カラーは不満でも大きいほうがいい。29のワイドに決定。
2番目の靴のお店では、「そのサイズだとアメリカから取り寄せです。その下のサイズなら来週には入荷できますよ」
というわけで、翌週にワンサイズ下の靴(29)を試したらなんとか履けるので購入決定。
そして3番目のお店では「この靴、30は製造してないんですよね。それにしてもお客様、欲しい靴を探すのに苦労されますでしょう?」
こちらも29でも3Eサイズの靴だったので即買い。しかも色が好みの靴があってラッキー。
メーカーや靴の種類によっては30でなければ履けないが、29でも幅広ならなんとかOKなんです。

三十数年前、ヨーロッパを旅行中、日本から履いて行った靴が途中で壊れてしまった。
仕方がなく、ドイツのミュンヘンでアディダスのショップに靴を買いに行ったのであるが、さすがに本場。もう種類はたくさんあるし、しかも大きい(ドイツ人にとっては普通なのかも?)サイズが普通にあるので、なんでも選び放題(値段は別)。
嬉しくて、日本ではまだ販売されていないスニーカー買ってしまったもんね。
日本では自分の足に合う靴が中々見つからないので、本当に嬉しかったなあ。貧乏旅行中なのに、ついつい散財してしまったわい。
残念ながら、日本では中々大きめの靴がないので、いまでも少し小さめのものを我慢して履いていることがある。
日本でも大きめの靴を販売してくれないかなアディダスさん。

ところで、今年になって自分の足に合う靴を見つけたのにも関わらず、なぜ今履ける靴がないのか。
それは、また足が大きくなってしまったからである。
しかも片足だけ。。。
というわけで最近はサンダルばきでお出かけ。
今使っているサンダルはスポーツサンダルでベルクロ留めなので、ソールの長さは変わらないが、甲高にできるのである。片足だけね。
本日やっと足が小さくなってきた。昨晩は破裂するのかと心配したけど、どうやら薬が効いて、空気が抜けてきたようだ。痛みも落ち着いてきた。
新しい靴が履けるぞ〜。

昨晩はこんな感じの足でした。

拍手[0回]

PR
病院の待合室の大きな窓から外を見ると、病院職員用の駐車場が見える。
駐車場はもちろんアスファルト舗装してあるのだが、駐車場と窓の間の1.5mほどのスペースは土がむき出し。そして駐車場と駐車場に挟まれるようにして車二台分の広さの植栽エリアに大きな樹と竹が数本植わっている。
恐らくその竹から延びてきたのだろう、舗装されていない部分のあちこちから

筍生ず。

中にはすでに1mを超えているものも。池面が盛り上がってきているところも数カ所あるようだ。
気になったので、休憩時間(病室から退出させられる時間)にその場所へ行って見ると。

随分と大きくなったものもあれば、どうやらすでに引っこ抜かれた場所と思しき跡もあちこちに。

誰が収穫しているのだろう?病室に戻ったときに看護士さんがいたので、筍のことを聞いて見ると、そんなものが敷地内にワサワサと生えているなんて知らなかったとか。
そうか〜。して見ると病院内では一部の人しか知らないのであるな。
院内では受付の事務職のお姉さんが職員に時々野菜を売っている(近くの農家から仕入れるらしい)からもしかして彼女が「収穫」しているのか?

ちょっと気になったので、帰り際にまた窓のところへ行くと、犯人見っけ。
呆気なく収穫者を見つけてしまった。
なんてことはない、病院の施設管理をしているお兄さんじゃないか。
まあ一番の犯人候補ではあったのだけど、こうも簡単に見つけてしまうのはつまらないな。

今日は七十二候、「竹笋生(たけのこしょうず)」






拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
12 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
27 28 29 30 31
ホームページ
最新コメント
私も見た!(返信済)
(10/18)
(09/19)
体調は?(返信済)
(09/18)
元気ですか(返信済)
(07/17)
無題(返信済)
(02/04)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
じゅごん
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
フリーエリア